醤油ラーメン

神様になった日第一話「降臨の日」の聖地を紹介します。

神様になった日第一話「降臨の日」は山梨市の万力公園周辺が聖地になっています。

また、アニメの設定上創作の部分もいくつか見受けられました。

 

盆地の風景

名前のない展望台

アニメのオープニングの風景は笛吹川フルーツ公園へ向かう途中にある「名前のない展望台」のようです。

地元の管理人も最初は春日井からの風景かと思っていましたが、位置的におかしい事と、他の方の情報から、「名前のない展望台」だと思いました。

春日居からの風景はフルーツラインを走っていてよく見かけていましたが、「名前のない展望台」はなかなか立ち寄るスポットでないため思い浮かびませんでした・・・。

写真汚いから天気が良い日に撮りなおしてきます・・

フルーツ公園へ上る道

ちなみに、この道はゆるキャンにてノクルのメンバーが歩いてフルーツ公園を目指した道でもあります。

 

バスケットボール場

最初に登場するバスケットボールコートですが、万力公園にはバスケットボールコートはありません。

アニメの設定上、創作された場所だと思われます。

もし実際にあるとすれば位置的に万力公園の入り口付近にある駐車場と噴水公園の間くらいの位置にすると思われます。

また、バスケットコートのモチーフになったと思われる場所は、笛吹市春日居町にある春日居スポーツ広場のテニスコートかもしれません。

春日居町のテニスコート

こちらが春日居スポーツ広場にあるテニスコートです。

近くに水飲み場などはありません。

 

阿修羅がバイクで帰るシーン

バイクをターンするシーン2

バイクをターンするシーン

友人の阿修羅がバイクでターンをして帰るシーンは万力公園の池の近くのシーンでした。

 

東屋

万力公園の東屋

万力公園東屋内

東屋近くの芝生広場

この場所に時計がある設定ですが、実際には時計はありません。

写真の照明が時計に設定変更されています。

ちなみに、もう少し先に歩いたピクニック広場には時計があります。

 

デイリーストア

万力公園近くのデイリーストア

二人が歩いてラーメン屋に向かう途中のシーンに登場するコンビニは実際はデイリーストアです。

根津嘉一郎後ろ姿

万力公園の象徴?とも言える根津嘉一郎像の後ろ姿を見ながら北上します。

デイリーストアに向かう道

この道を上っていくとデイリーストアが登場します。

雨のシーン

図書館に向かう途中

万力公園の雨の降るシーン

雨に突然振られるシーンは、万力公園の西側の道を歩いていました。

デイリーストアを山梨市市民会館方面へ歩いていくとこの場所を通ることになります。

 

車の渋滞シーン

渋滞シーン

事故で渋滞していたシーンの場所はラーメン屋の近くのT字路交差点です。

T字路横の車屋

 

図書館

山梨市民会館外観

山梨市の図書館

伊座並さんと待ち合わせをしていた図書館は、山梨市市民会館内にある図書館です。

 

万力公園のシーン

万力公園の椅子の場所

図書館から出て二人が歩きながら話をしていた場所が万力公園内です。

山梨市民会館から根津橋方面に向かって歩いていきます。

散歩でよくこちらの道を歩いていますが、この場所に座っている人を見かけたことがありません・・・。

2人が歩いていた道

2人が歩いているときに後ろに少しだけ写りこんでいたのがこちらのトイレです。

まだ出来たばかりでキレイなトイレです。

万力公園の広場

家族連れが多いイメージカットの広場です。

 

噴水広場

万力公園噴水広場滝

夏目漱石を呼び出すシーンは万力公園の噴水広場です。

万力公園噴水公園二人が話をしていた場所

2人の掛け合いはこちらの横からのカットです。

万力公園噴水広場ひき

 

 

ラーメン屋

万力公園近くのちどり

第一話に登場する鍵麺亭は、山梨市の「ちどり」が聖地になっています。

実際の「ちどり」はご夫婦が営む中華屋さんです。

醤油ラーメン

内装はラーメン屋の雰囲気ですが、実際のちどりとは異なります。

上に掲載しているラーメンは実際に「ちどり」で提供されているラーメンです。

万力公園の入り口付近の土手

根津橋の欄干

二人がラーメン屋から出て話をするシーンは万力公園の土手下で話しをしています。

こちらの根津橋は、ゆるキャンの「ノクル」の三人が歩いているシーンでも登場するスポットです。

万力公園の土手

2人が話をしていたシーン

根津橋近くの階段

この場所で二人が話をしていました。

 

野球場

日川高校野球グラウンド

伊座並さんに告白する前に野球をするシーンは山梨高校もしくは日川高校の野球場がモチーフになり、場所的には万力公園近くの土手ということになっているようです。

上の写真は日川高校の野球グラウンドです。

こちらは重川という山梨市を流れる川で、万力公園近くを流れる笛吹川と異なります。

ですが、アニメのイメージでは日川高校の野球グラウンドの方がイメージに近いのではないか?と思います。

 

告白のシーン

告白のシーンは夕方であり、土手、野球場が近くにあるという設定ですが、万力公園周辺には野球グラウンドはありません。

また、次のラストシーンは万力公園を南側に下ったサイクリングロードなので、その場所なのかも?と思われますが、もしその場所にグラウンドがあるとすると、完全に川の中にグラウンドがあることになってしまいます・・・。

更に、サイクリングロードからでは夕日は絶対に山側へ落ちることはなく、実際に夕日が落ちる方向は絵的にずっと右側になります。

ですので、この土手と夕日の設定もアニメに合わせた設定なのではないか?と思われます。

Googleマップでアニメの場合にグラウンドがある場所を掲載しておきます。

完全に川ですし、この辺りは砂地ではないので、グラウンドを作ることはできません・・・。

 

ラストシーン

夕暮れ時のシーン

自宅に電話をする土手のシーンは、万力公園から南に向かったサイクリングロード付近がモチーフになっていると思います。

こちらはサイクリングロードのためアニメのように夕方に帰宅する人々は殆どありません・・・。

夜は散歩の人くらいでしょうし、夜は真っ暗です・・・。

また、告白と同じ場所だと設定した場合、南向きですので正面に夕日がくることはなく、写真の右側に日が沈むため、この画角で太陽が入り込む方法はあり得ません。

写真には写っていませんが、右側は車用の道路があります。